豪華で素敵な介護施設


介護ホームを選ぶときに大切なのは、清潔感、設備が整っているか、それとバランスの良い食事が出されているかです。こだわりはひとりひとり違いますが、優秀で思いやりのあるスタッフがいるところを選びたいものです。こんな施設で過ごしたいという夢のような介護ホームが存在しています。それは、都内にある施設です。外観からしてホテルのようなこの施設は、老後をラグジュアリーで優雅に過ごすためにつくられたといいます。中へ入ると受付があり、ホテルマンのような制服を着て迎えてくれます。通常の施設では、みんなエプロンやポロシャツなどを着ていますが、ここは特別です。施設内に銀行の窓口があるのもこの施設のすごいところです。この施設専用の銀行員がいて、お金の相談などもしているといいます。ヨーロピアンなインテリアも、とてもゴージャスで、いつでも館内はピカピカです。そして、ひとりひとりの部屋もバリアフリーになっていて、ホテルそのものです。違うところは介護用のトイレということです。ベットも体が不自由な人が使う電動式となっています。そして、最近の施設ではお食事が豪華と言われています。以前は離乳食のような食事を出しているところも多かったのですが、今では栄養のバランスを考えているだけではなく、彩りなども研究されているといいます。ホテルのような施設では、フルコースとなっていて、お肉は脂身を少なく、やわらかい上質なものを出しています。